3月 30

昨日の事ですが、術後一週間後健診をしてきました。
両目とも変わらず、1.5ということで順調です。

目薬も1種類だけになり、それが無くなり次第、目薬からも解放。

次回は3ヶ月後健診です。

3月 21

本日、手術後翌日検診。
視力が0.1から1.5になりました。

=以下はレーシック手術の内容=

手術日当日の内容は、
1週間前に受けた適応検査と誤差がないか最終確認後、
帽子を耳までかぶり、麻酔薬を点眼。

その後イントラ室というフラップを作成する部屋に通され、
手術台に横になり、眼球を固定する器具を装着。
緊張は全くなかったけれど、このあたりからさすがに緊張。

レーザーを当てられ、片目30秒くらいでフラップの作成が完了。
点眼麻酔をしているので、痛みはほとんどないんだけど、
フラップ作成中はなにも見えなくなるので、
目を開いているのに、視界が真っ暗になる。
ちょっと焦りつつ、両目を1~2分で完了。
この時点で視界は白い靄がかかった状態で、目も開けにくい。

その後、屈折矯正のためエキシマ室に通され、
同じように眼球を固定する器具を装着。
照射中は緑の光を見ているように言われる。
先ほど作成したフラップを開いて、レーザーを当てる。
そして、噂にきいていた焼ける臭いが。。。

レーザーが終了し、
薄暗いリラックスルームのソファーで横になり、
眼を閉じて15分ほど休憩。
名前を呼ばれそっと目を開けてみると、
まだ若干見にくいながらも(寝起きの視界ような感じ)、
確実に視力が上がっているのが実感できる。
最終チェックを受け、問題ないため帰宅していいとの事。

駅に着く頃には視界がクリアになっているけれど、
目を開けているのが辛いので、付き添いがいると良い。

当日はどんよりする痛みがあったけれど、
痛み止めを使えば、すぐに痛みはなくなります。

翌日には痛みはなくなり、今は良好です。

3月 14

本日、レーシックの事前診察にいってきました。
久々に調べた裸眼での視力は、両目とも0.1。
診察結果は、手術可能とのこと。
来週の20日いよいよ手術。

嫌だった眼鏡だけど、
術後は恋しく感じたりして。。。